ペイントホームズ
三鷹店

外壁塗装と屋根塗装を同時施工するメリットとは?

【外壁塗装と屋根塗装を同時施工することで費用を抑えられる】

同時施工することのメリットで大きいのは、トータルの工事費用を抑えられることです。塗装工事をするには足場をかける必要が出てきますが、屋根塗装と外壁塗装を別々に行うと足場代が2回かかります。しかし、同時施工であれば1回分の費用ですみます。また、効率よく工事を進められますので工事期間も短縮できます。その分、人件費も抑えられますので、これも工事費用の削減につながります。

 

【同時施工により仕上がりの統一感が出る】

もう一つのポイントは見た目の統一感が出るという点です。屋根と外壁をセットで行うことで、どんな色にするのか、どの塗料にするのかを一度に検討し決定することになります。それぞれのバランスを考えながら決めることになりますので、色合いがマッチした仕上がりにできるわけです。また、塗料は塗ってからの年数が経つと光沢が落ちてきたり、色褪せが出てきたります。外壁と屋根の塗装のタイミングをずらすと、どちらかだけ光沢が目立ってしまうことがあります。その点で、同時施工することは状態を合わせられるという面でもメリットがあるのです。

 

【後々のメンテがしやすい】

塗り替えは定期的に行っていく必要がありますので、タイミングを合わせることでメンテナンスをスムーズに行っていけるようになります。毎回、バラバラに工事をするのではなく、一緒にメンテナンスできるようにタイミングを同じにすることで費用や手間を減らすことができるのです。