ペイントホームズ
三鷹店

外壁塗装で後悔しないための塗料選びのコツ

【塗料選びは予算を決めてから】

外壁塗装の見積額を左右する大きな要素は塗料の種類です。場合によっては、塗料選びによってトータルコストが倍近くになることもあります。そのため、まずは外壁塗装のためにどのくらいの予算を組めるかを考えましょう。それによって、ある程度選べる塗料が限られてくるからです。

 

【立地条件と耐久性で塗料を考える】

塗料は日当たりや湿気、海沿いかなどの立地条件によって長持ちするかが決まってくるものです。大まかに言うと、日光にいつも当たる場所、ジメジメしているところ、潮風に当たるところなどは塗料が劣化しやすくなります。そうなると、耐久性が高いかどうかを塗料選びの基準とすることはとても大事です。もちろん、たとえ立地条件が悪くないところであっても、次の塗り替えまでのスパンを長くするためにも耐久性を重視して決めると良いでしょう。

 

【機能性を見て外壁塗装の方法を検討】

外壁塗装に使う塗料は種類によって機能性が異なります。たとえば、断熱性や防藻性の異なるものがあります。遮熱効果のある塗料だと、夏の日光による熱が室内に影響する割合を下げられますので快適な室内環境を作るのに役立ちます。

 

また、速乾性があることや環境に優しいかという点もポイントとなります。この点で、1液型は乾きは比較的遅いですが環境性能が高い傾向にあり、2液型は塗膜が強いのですが環境性能に劣る面があるとされています。このように、塗料選びにはいろいろな要素がありますので、自分たちに合ったものを比較して選ぶことが大事になってきます